筋トレ

筋トレしながらダイエットもできる⁉︎おすすめの筋トレメニューを紹介!

筋トレをしながらダイエットできるの?」と筋トレのついでにダイエットもできることならしたいという人のために筋トレしながらダイエットできるメニューを徹底解説していきたいと思います。

なぜ筋トレしながらダイエットができるのか、筋トレとダイエットの関係性についても解説するとともにダイエットを成功させるコツを紹介していきたいと思います。

筋トレしながらダイエットできるメニュー

最近太りすぎちゃった…ダイエットしないと…
ゆり
ヒロ
それなら筋トレしながらダイエットできる方法があるよ!
そんな一石二鳥な方法なんてあるの⁉︎
ゆり

一石二鳥な筋トレ方法があるんです!

最近では、有名なモデルやグラビアアイドルも筋トレしながらダイエットをしている人もいるぐらいです。

間違った筋トレをして無駄な時間を使うことなく、身体を引き締めながら効率的にダイエットできるメニューを紹介していきたいと思います。

筋トレメニュー

  • 逆立ち
  • アイソメトリック
  • スクワット

逆立ち

逆立ちってなんだか懐かしですよね。

昔は簡単にできたけど今はできるか分からないという人もいると思います。

まずは壁を使った逆立ちにチャレンジしてみましょう。

逆立ちには、たるんだ二の腕を引き締める効果があります。

逆立ちは腕や肩の筋肉を使うため、逆立ち中に二の腕がプルプルするという人は特に効果的です。

また逆立ちをすることで下がった内臓を上に持ち上がることで代謝がよくなり痩せやすい体質にしてくれます。

アイソメトリック

ダイエットしようと思ったきっかけがお腹がたるんできたからという人はたくさんいると思います。

そんな人におすすめなのはアイソメトリックです。

アイソメトリックは内臓脂肪を減らすのに効果的な筋トレで、基礎代謝を上げる体幹の筋肉も鍛えてくれます。

  1. 腕立ての体勢から床に肘をつくような体勢にして肘とつま先で体を支える。
  2. 肘とつま先で体を支える体制をキープする。体が曲がらないようにする。
  3. 最初は10秒ぐらいキープするようにする。
  4. 慣れてくれば少しずつ時間を伸ばしていきましょう。

以下の動画でも説明しているので参考にしてみてください。

スクワット

スクワットはお尻の筋肉や太ももの筋肉を鍛えてくれるので、お尻が大きい、太ももが太くて悩んでいるという人におすすめのメニューです

スクワットをすることで理想的なお尻や太ももを手に入れることができます。

筋肉量も増えて基礎代謝がアップするのでダイエットにも効果的です。

以下の動画で正しいスクワットのやり方を紹介しているので参考にしてみてください。

筋トレとダイエットの関係とは

筋肉は脂肪よりも重く、筋肉をつけると体重が増えるイメージがありダイエットに筋トレは敬遠されがちなのではないでしょうか。

マイナスなイメージがあるのになぜ筋トレをしながらダイエットをすることをお勧めなのか。

それは筋肉量を増やすことでなにもしなくてもカロリーが消費されるようになるからです。

なんでなにもしなくてもカロリーが消費されるの?
ゆり

筋肉量が増えると基礎代謝が上がり、カロリー消費が増えてダイエットに繋がります。

筋トレとは体内にある糖質をエネルギー源として筋肉量を増やしていくことです。

筋トレをすることで筋肉がつき、逆に太く見えるイメージは大きな間違いです。

たしかに筋肉をつけるとムキムキになり、大きくなる人もいます。

しかし、よほど筋肉に負荷をかけたり回数をかけたらしない限りパンプアップはしないので心配はいりません。

特に女性の方は筋肉がつきにくい体質なので筋肉は太くなりにくいです。

ダイエットを成功させるためには

これまでにダイエットを経験したことありますか?

と質問すると多くの人が「はい」と答えると思います。

「思ったより体重が落ちずダイエットに失敗した」、「ダイエットには成功したけどすぐリバウンドしてしまった」

など苦い経験をした人はたくさんいるはずです。

私もその1人です。

ダイエットに失敗する人が1人でも減るようにダイエットのコツを紹介していきたいと思います。

ダイエットのコツ

  • 極端な食事制限はダメ
  • 2.5リットルの水を飲む
  • ストレスをためない

以下で詳しく解説していきます。

極端な食事制限はダメ

ダイエットするのに食事制限はいいことなのですが、極端な食事制限はダイエットの失敗につながります。

極端な食事制限をしてしまうと体に必要なエネルギーが不足してしまい、脳が危険な状態と判断して「食べなさい」と指令を出します。

脳から「食べなさい」と指令が出ると食事制限をしていても食欲が増進してたくさん食べてしまいます。

食事制限をするときは極端な食事制限はせずにバランスの良い食事をして、身体に必要なエネルギーは摂取しましょう。

1日に2.5リットルの水を飲む

水を1日に2.5飲むようにしましょう。

水を2.5リットル飲むことで代謝が上がりカロリー消費量が上昇してくれるのでダイエットを後押ししてくれます。

その他にも水をたくさん飲むと尿の回数が増え、尿から老廃物が排出されることで体内のデトックスができます。

ストレス解消

ストレスはダイエットの天敵です。

しかしダイエットは食事制限や運動したりストレスがたまりやすくなります。

食事制限や運動のストレスが原因でダイエットが続かずダイエットに失敗してしまうという人は少なくないはずです。

ダイエット中にどれだけストレスを解消できるかがダイエットが成功するか、失敗するかの分かれ道です。

極端な食事制限は悪い例の1つです。

自分に合った食事制限や軽い運動から始めてストレスがなるべくたまらないようにしましょう。

まとめ

  1. 筋トレしながらダイエットできるおすすめのメニューはアイソメトリック
  2. 筋トレすることで体の筋肉量が多くなり、基礎代謝がアップしてカロリー消費が増加
  3. ダイエットにはストレスは天敵、ストレスをためないようにする

ダイエットしたいからと無理な筋トレやダイエットは失敗するポイントの1つです。

無理のない自分に合ったダイエットをしましょう。

 

-筋トレ

© 2021 びあっじょ〜viaggio〜 Powered by AFFINGER5