筋トレ

筋トレとウォーキングってどっちが先?順番が効果に関係するのか調査!

筋トレウォーキングを一緒にすると効果が上がるって聞いたことがありませんか?

効果が上がるには順番が大切なんです。

知らないでしていると逆効果になることも...

でもこの記事を読めば大丈夫!

今回、この記事では筋トレとウォーキングをする時の順番について詳しく解説していきたいと思います。

その他にも筋トレとウォーキングにはどのような関係があるのか、筋トレとウォーキングをする時の難しいポイントについても解説しているので参考にしてみてください。

筋トレとウォーキングは順番によって効果が変わる

ヒロ
筋トレとウォーキングを続けてするのっていいらしいね!

でもそれは順番がとっても大事らしいよ
ゆり

ヒロ
そうなんだ!少し勉強してみよっと!

筋トレとウォーキングをセットですることはとてもいいことです。

しかし、筋トレとウォーキングをする順番によって大きく効果は変わってきます。

もし、順番を間違ってしまうと目指している体とは違う体になってしまうかも!?

それぞれの効果について説明していきたいと思います。

筋トレ⇒ウォーキングは脂肪燃焼

筋トレをしてからウォーキングをした場合は脂肪燃焼に効果的になります。

筋トレとウォーキングをしようと思う人は余計な脂肪を落として理想的な体にしたいからという人が多いのではないでしょうか。

筋トレをしてウォーキングをすることで筋肉は残しつつ脂肪を落としてくれるので脂肪を落としたいという人にはおすすめの順番です。

筋トレを先にすることで基礎代謝が上がり、その後にウォーキングをすることで効率的に脂肪を燃焼してくれます。

しかし、基礎代謝を上げるためにもっと負荷を上げて筋トレをしてしまうとそれは逆効果になることもあります。

息が上がらない程度の筋トレが一番効率的に脂肪が燃焼するので筋トレのやりすぎには注意しましょう。

ウォーキング⇒筋トレは心肺機能の向上

もし、ウォーキングをしてから筋トレをした場合の効果は心肺機能の向上が期待できます。

マラソン大会に出るので筋肉の持久力を上げたいという人にはおすすめの順番です。

しかし、筋トレの前にウォーキングを長時間した場合は、筋トレの時に筋肉に十分な負荷がかけれない場合があるので筋肉をつける場合には不向きです。

このようにどのような順番で筋トレとウォーキングをするかで効果は大きく変わってきます。

順番は間違わないように鍛えるようにしましょう。

有酸素運動と無酸素運動で運動効率アップ!

筋トレとウォーキングをセットですると、順番で効果は大きく変わると説明しましたが「なんで筋トレとウォーキング?」なんて思う方もいると思います。

はっきり言って筋トレやウォーキングにこだわらなくてもいいんです。

無酸素運動と有酸素運動を行うことが大切なんです。

その代表的なものが筋トレやウォーキングなんです。

無酸素運動とは

短時間に大きな力を使い、激しい運動のことを言います。筋肉を動かすためのエネルギーに酸素を使わず糖を使うため無酸素運動と言われています。

有酸素運動とは

有酸素運動とは比較的軽い負荷を筋肉に継続的にあたえる運動のことを言います。酸素を使い、脂肪や糖を燃焼させてエネルギー源とします。ウォーキング以外にもジョギングや縄跳び、ヨガ、水泳が代表的な有酸素運動です。

筋トレとジョギングをしているという人もいると思いますがジョギングも有酸素運動なので無酸素運動と有酸素運動ができているのでいいと思います。

無酸素運動と有酸素運動はそれぞれ違うエネルギーを使うので正しい順番ですることで効率よく鍛えることができるので試してみてはどうでしょうか。

以下の動画で筋トレと有酸素運動について解説されているので参考にしてみてください。

筋トレとウォーキングはカロリーコントロールが難しい

筋トレをしてウォーキングをするのってそんなにむずかしいかな?と思ってしまいますがそうではないんです。

難しいのは筋トレ(無酸素運動)とウォーキング(有酸素運動)の効果をしっかり出すのが難しいんです。

なぜ難しいかと言うとカロリーをコントロールするのが難しんです。

脂肪を減らすためには摂取カロリーを抑える必要がありますが筋肉をつけるには、ある程度のカロリーを摂取しないと筋肉はつかないんです。

しかし、筋肉をつけるためにカロリーを摂取したがカロリーを摂取しすぎてしまうと脂肪に変わってしまうんです。

筋トレをしてウォーキングをしていたけどなかなか脂肪が減らなかったという人は消費カロリーより摂取カロリーが多く余分なカロリーが脂肪に変わっていたのかもしれません。

このようにカロリーがをコントロールするのはとても難しいので筋肉をつけるか、脂肪を減らすのかをどちらかに専念したほうが効率的にいくかもしれません。

まとめ

  1. 筋トレをしてウォーキングをすると脂肪燃焼に効果的
  2. 有酸素運動と無酸素運動をすることで効率的にトレーニングはできる
  3. 脂肪を減らすためにはカロリー消費をしないといけないとが筋肉をつけるためにはカロリーを摂取しないといけないのでカロリーコントロールが難しい

鍛えることはいいことですが無理はしないよう、自分に合ったトレーニングをするようにしましょう。

 

-筋トレ

© 2021 びあっじょ〜viaggio〜 Powered by AFFINGER5