キャンプ

ソロキャンプの寒さ対策とは?おすすめの寒さ対策アイテムを紹介!

ここ最近ソロキャンプが流行っていてsnsで話題になっているのを知っていますか?

キャンプと聞けば夏をイメージする方が多いと思いますが今回は冬のソロキャンプに注目してみました。

「冬にキャンプなんて寒いから嫌!」

そんな人のために冬のソロキャンプの寒さをしのぐことができるおすすめの寒さ対策アイテムを紹介していきます。

冬のソロキャンプは暖かい時期にするソロキャンプとはまた変わったよさがあるので冬のソロキャンプの魅力についても解説していきたいと思います。

ソロキャンプの寒さ対策とは

寒い時期にキャンプなんて風邪ひいちゃうよ
ゆり

ヒロ
僕は体が丈夫だから大丈夫!

だめだよ!ちゃんと寒さ対策はしておかないと!
ゆり

冬のキャンプには寒さ対策は欠かせません。

体が丈夫だから大丈夫だと思っていても夜は思っている以上に冷え込むので体調を崩しかねません。

ましてやソロキャンプの場合、体調をくずしてしまっても誰も助けてはくれないのでしっかりと寒さ対策をしてから行くようにしましょう。

寒さ対策

  • シュラフ
  • 暖房器具
  • 小物アイテム

以下で詳しく解説していきます。

シュラフ

シュラフとはキャンプなどで寝るときに必ず必要になるアイテムです。

簡単に言えば布団の代わりのような物です。

冬に布団なしで寝るなんて寒くて寝れませんよね。

ましてやテントの中は部屋以上に冷え込んでいる場合があるので体温を上げてくれるようなシュラフは必ず必要になります。

以下でおすすめの寒さ対策ができるシュラフを紹介しているので参考にしてみてください。

暖房器具

暖房器具と聞くと

「キャンプに暖房器具は持っていけないんじゃない?」

と考える人もいると思いますが持ち運びできるようなコンパクトな暖房器具もあります。

キャンプに持っていく暖房器具は以下のような物があります。

  • 薪ストーブ
  • カセットガスヒータ
  • 灯油ストーブ

暖房器具を持っていくことで寒い冬のキャンプも楽しく過ごすことができます。

小物アイテム

シュラフや暖房器具を持っていれば寒さ対策はできるのですが寒さ対策できる小物アイテムも持っていれば、寒い冬のキャンプをより楽しめると思います。

  • 湯たんぽ
  • カイロ
寒さ対策で紹介したシュラフや暖房器具のおすすめ商品を紹介していくよ
ゆり

おすすめの寒さ対策アイテムを紹介

寒さ対策でシュラフや暖房器具があると紹介しましたがどの商品がおすすめなのか分からない人もいると思います。

そんな人のためにおすすめの寒さ対策アイテムを紹介していきたいと思います。

アルパイン ダウンハガー800

モンベル ダウンハガーは羽毛で作られているのでとても軽く、しっかりとした保温性があるのが特徴です。

モンベル独自のストレッチ技術により、高い伸縮性が可能になりシュラフなのに窮屈と感じることがなく違和感なく寝ることができます。

イスカ エア810EX

アルパイン ダウンハガーほどストレッチ性がなく快適性は劣りますが、体を優しく包み込む立体的な構造になっており寝袋に入ってすぐに暖かく感じるようになっています。

寒さに敏感な足元部分には多めのダウンが入っており快適に寝れるように工夫されてます。

トヨトミ レインボーストーブRL-250

名前の通り炎が鏡に写って七色に光り、優しくテントの中を温めてくれる石油ストーブです。

直火の炎もきれいですがレインボーストーブの炎はまた違った良さが感じられます。

カルフォルニア パティオ

カルフォルニア パテオは屋外専用カセットガスヒーターでかわいいデザインで女性に人気がある商品です。

石油ストーブには温度は劣りますが足元は十分に温めてくれます。

冬のソロキャンプの魅力

なんでわざわざ寒い時にキャンプなんてするの?
ゆり

ヒロ
夏のキャンプもいいけど冬のキャンプにも魅力はたくさんあるんだよ!

「冬のキャンプなんて寒くていや!」

という人は多くいると思います。

確かに冬のキャンプは寒いです。

しかし、冬のキャンプでしか感じることのできない魅力がたくさんあるんです。

冬のキャンプの魅力

  • 焚き火
  • 星空
  • 虫がいない
  • 人が少ない

以下で詳しく解説していきます。

焚き火

焚き火は夏にしてもとても楽しいですが、冬の寒い中でする焚き火はもっと楽しいです。

冬のキャンプの焚き火の明るさや暖かさは特にありがたく感じます。

気づいた時には焚き火を無言、無心で見つめてたりして、とても癒やしの時間になること間違いなしです。

星空

冬の空気は澄んでおりどの季節よりも星空が綺麗に見えます。

星空を見ながら暖かいコーヒーを飲んで一息。

最高のひと時ですよね。これは冬しか感じることのできない最高の時間です。

虫がいない

キャンプに行ってみたいけど虫が嫌いでいけないという人はいませんか?

そんな方はぜひ冬のキャンプに行ってみてください。

全く虫がいないので嫌な思いをすることがありません。

人が少ない

夏にキャンプに行くと人がいっぱいでテントを建てるところがなくて困ったことはありませんか?

冬キャンプはそんな心配いりません。

人がいっぱいで騒がしいなどもないので冬の夜の静寂を楽しむことができます。

以下の動画は冬のソロキャンプをしているものです。

魅力も伝わると思うので参考にしてみてください。

まとめ

  1. 冬のソロキャンプの寒さ対策はシュラフを使う
  2. おすすめの寒さ対策アイテムはアルパイン ダウンハガー800
  3. 星空を見ながら暖かいコーヒーで一息つく時間は冬のキャンプでしか体験できない魅力の一つ

冬のキャンプをする場合はしっかりと寒さ対策をして体調を崩さないようにしましょう。

 

-キャンプ

© 2021 びあっじょ〜viaggio〜 Powered by AFFINGER5