キャンプ

北海道でアスレチックが楽しめるおすすめキャンプ場を紹介!

今回は、北海道アスレチックのあるキャンプ場を紹介します。数ある中で自己的に推薦するアスレチックがあったり、家族で楽しめる施設のあるキャンプ場と北海道でおすすめスイーツを紹介しますので参考にしてみて下さい。

ヒロ
アスレチックのあるおすすめキャンプ場から紹介して行きます。

北海道でアスレチックの有るおすすめキャンプ場

北海道のアスレチックがあるおすすめキャンプ場は

  • 本別公園
  • とうまスポーツランドキャンプ場
  • 旭川市21世紀の森ファミリーキャンプ場

この3施設です、それぞれ施設の特徴を紹介していきます。

本別公園

JR帯広駅バスターミナルからバスで1時間40分くらい乗車して本別北2丁目バス停でおり、徒歩で15分程の所にある公園ですがキャンプ場も有ります。
ゆり

 

ヒロ
ここは、大自然あふれる環境の中に約25.8haという広大な敷地で地形を活かした遊歩道やゴルフ場そしてアスレッチックにゴーカートなどのアトラクションが有ります。

 

キャンプ場情報

キャンプ場利用期間:通年 6月1日~9月30日

テントサイト、駐車場ともに無料です。駐車場台数は要問合せ

バンガロー利用料金:1棟1泊2,440円(16人用)要予約電話:0156-22-4441(義経の館)

詳しくは、本別公園キャンプ場サイトへ

 

口コミを紹介します。

 

こちらの場所は、この辺りです。

 

とうまスポーツランドキャンプ場

こちらは、フィールドアスレチックや水遊びもできる場所があって、昆虫館や温泉施設とか各種スポーツ競技場等の施設が充実している場所なので家族みんなで1日中楽しむことが出来るキャンプ場です。

 

キャンプ場情報

キャンプ場受付時間:9:00〜17:00(コテージ・ログハウスのチェックイン15:00〜/チェックアウト〜11:00)

キャンプ場:テント持ち込み 1張700円
テント持ち込み タープ(テント一体型含) 1張400円
炊事場 2棟 無料
かまど 1棟 無料

コテージ 和室3棟 居間8畳寝室6畳 大人7人程度 1棟 12,000円
コテージ 洋室2棟 居間8畳寝室6畳 大人7人程度 1棟 12,000円
※ 寝具は5組ついています。(コテージ)
ログハウス 4棟 約8畳 大人4人程度 1棟 3,500円
※ 電気はコンセントが1か所ついています。複数の電化製品を使用するとブレーカーが落ちますのでご注意ください。(ログハウス)

問い合わせ先:0166-84-3163(とうまスポーツランドセンターハウス)

詳しくは、とうまスポーツランドキャンプ場サイトへ

 

口コミを紹介します。

 

こちらの場所は、この辺りです。

 

旭川市21世紀の森ファミリーキャンプ場

ヒロ
こちらは、アスレチック遊具が有りますが、小さなお子様も遊べる遊具が有りますのでキャンプ以外でも楽しむことが出来る施設です。 水路がある水辺広場で水遊びも楽しめますので一年を通して楽しめるキャンプ場です。

 

  • キャンプ場:フリーサイトで約50張り 張れる広さ(フリーサイトはワンちゃんを連れての利用・サイト内の散歩はできません。
  • 利用料:一人一泊 大人300円 高校生 200円
  • 受付時間:am9:00からpm16:30
  • 駐車場:要問合せ 0166-76-2108

詳しくは、旭川市21世紀の森サイトへ

 

口コミを紹介します。

 

こちらの場所は、この辺りです。

 

北海道でファミリー向け施設のあるキャンプ場

北海道でファミリー向け施設のあるおすすめキャンプ場は

  • オートリゾート苫小牧
  • 美帆みどりの村森林公園キャンプ場
  • オートリゾート滝野

の3施設です、これら施設の特徴や口コミを紹介します。

 

オートリゾート苫小牧

こちらは、北海道苫小牧市にある錦大沼公園の中にある年中無休のキャンプ場です。

二つの天然湖沼と自然林そして小さい河川など、豊かな自然に囲まれていて、自然を満喫することができます。炊事棟やトイレも設置されており、快適なキャンプが楽しめます。ログハウスもあり中には、テレビや電話も設置されていて、広い空間で、家族や友人でゆったり過ごすこともできます。

また、パークゴルフや乗馬やカヌーなどのアクティビティも楽しめるので、子どもの冒険心を抱かしたり自然の醍醐味を教えるにも良いキャンプ場です

 

予約受付時間:9:00から18:00

キャンプ場:ご利用サイトにより利用料が異なるので要問い合わせ

問い合わせ予約先:0144-67-2222

詳しくは、オートリゾート苫小牧サイトへ

 

口コミを紹介します。

 

こちらの場所は、この辺りです。

 

美帆みどりの村森林公園キャンプ場

こちらは、体験農園も出来て農業研修施設や野外緑地などの複合施設内にあるキャンプ場で、美幌市街の近くに位置し設備も充実しているので道内外からのキャンパーが訪れるほど大人気のキャンプ場です。

バンガローやマッシュルームキャビンなどの宿泊施設やアスレチックそしてジャンボ滑り台など子供達が遊べる施設があるのが特徴です。
ゆり

 

キャンプ場情報

施設使用料金:テント宿泊、小・中学生1人につき … 宿泊 330円 高校生以上1人につき … 宿泊 440円

貸テント:6人用 … 1張 1,000円、貸出寝具:1個 300円

コインシャワー:6分間 300円、炉:1台 200円、木炭:3kg1箱 900円

駐車場:要問合せ

問い合わせ先:0152-72-0178

詳しくは、美帆みどりの村森林公園サイトへ

 

口コミを紹介します。

 

こちらの場所は、この辺りです。

 

オートリゾート滝野

ヒロ
こちらのキャンプ場は、アクティビティを楽しんだり、公園に咲く花々を観賞することができます。そして、レンタサイクルもあるので敷地内にある滝を自転車で巡ったりして家族で楽しむことが出来ます。

 

キャンプ場:各種サイトがあり料金要問い合わせ 駐車場:要問合せ

フリーサイトだと1600円でテントひと張りの制限有り

問い合わせ先:011-594-2121(9:00からpm5:00)

詳しくは、オートリゾート滝野サイトへ

 

口コミを紹介します。

 

こちらの場所は、この辺りです。

 

 北海道のおすすめスイーツ

北海道のおすすめスイーツは、

  • ホットキャラメルアイスクリーム
  • チーズオムレット
  • 大沼だんご

の3品です、これらの口コミや特徴を紹介します。

 

ホットキャラメルアイスクリーム

花畑牧場で販売している北海道スイーツです。アイスの上に、生キャラメルを溶かしてトッピングされていてなめらかで温かいキャラメルが、冷たいアイスとなじんで絶妙な食感が楽しめます。

 

口コミを紹介します。

 

チーズオムレット

このスイーツは、半熟オムレツのような食感があるスフレタイプのチーズケーキです。北海道産の原材料を使いとろけるような食感が地元や観光客のかたに評判です。

 

口コミを紹介します。

 

大沼だんご

このだんごは、正油で味付けされ見ただけでも食欲をそそられます。種類は、あんと正油とごまと正油の2種類が有ります。

 

口コミを紹介します。

 

まとめ

  • 北海道でアスレチックのあるおすすめキャンプ場は、とうまスポーツランドキャンプ場
  • 北海道でファミリー向けの施設があるおすすめキャンプ場は、美帆みどりの村森林公園
  • 北海道のおすすめスイーツは、チーズオムレット

 

ヒロ
今回は、北海道でアスレチックのあるおすすめキャンプ場やファミリー向け施設のあるおすすめキャンプ場を紹介しました、北海道でキャンプをする時の参考にして下さい。

 

 

 

 

 

-キャンプ

© 2021 びあっじょ〜viaggio〜 Powered by AFFINGER5