観光

神戸空港の初日の出におすすめのスポットはココ!大晦日、元旦の交通情報も紹介!

ヒロ
今度、神戸空港から初日の出が見てみたいなと思うけど、情報とかあるかな?
神戸の初日の出って、六甲山が定番なんだけど、神戸空港からの初日の出も良いかもね。情報を調べてみたので紹介するね。
ゆり

この記事では、神戸空港からの初日の出おすすめスポット大晦日から元旦にかけての空港の交通情報や六甲山の情報そして、神戸空港でおすすめスイーツのお土産情報も紹介します。

 

初日の出を神戸空港から見よう!

初日の出スポットとしては、海上空港でしか味わえない絶景と感動があります。神戸空港のターミナルビルの3階にあるレストランは朝6:15から営業する店舗もあるので、ここで朝食をとりながらゆっくり朝日を眺めることもできる。また、屋上階の展望デッキから望む壮大な朝日や景色もおすすめです。

ヒロ
朝日は、南東の方角から昇るので滑走路を正面に見て左側の紀伊山地方面になります。時間は毎年、朝7時10分前後です。

 

大晦日から元旦の神戸空港や交通について紹介

神戸空港のターミナルビルは、通年で夜間(午後23時から午前6時迄)閉鎖されているので空港内で待機は出来ませんので車の中で待機するか早朝の公共機関を利用することになります。

駐車場は、大晦日から元旦は24時間入れて、約1250台で1時間150円ですが上限1530円です。

ポートライナーは、終夜運転を例年していないので早朝5時くらいに各線乗り換えて三ノ宮駅発に乗ると乗車時間が約10分くらいで神戸空港駅に着きます。但し、ターミナルビルは朝6時から開きますので改札付近で待機します。
ゆり

 

おすすめ神戸の初日の出スポット

神戸ポートタワー

港町神戸を象徴するランドマークです。和楽器の鼓に似せた独特の外観で夜は約7,040個のLED照明によるライトアップが幻想的です。特に3階・4階・5階の展望層からは360度の絶景を楽しめます。

中でも、5階の展望層は最上階なので初日の出を見るには最的な場所です。

毎年午前6:30に開場します

料金ポートタワー入場料金:大人(高校生以上) / 700円、小人(小・中学生)/ 300円

駐車場:メリケンパーク駐車場 収容台数280台

公共機関:JR元町駅から徒歩15分

 

ヒロ
口コミです。

こちらの場所は、この辺りです。

 

六甲山

標高約931mの六甲山は、神戸市街を一望できる夜景の名所として人気のスポットです。六甲ケーブルに乗り約10分で山頂に到着します。山頂エリアには、六甲ガーデンテラスをなど施設があります。

その六甲ガーデンテラスから望む初日の出が人気で、天候が良ければ明石海峡や関西空港まで見渡せます。

公共交通機関:JR六甲道から六甲ケーブル下駅行バス終点下車六甲ケーブル乗り換え山頂の各施設へ

駐車場:六甲ガーデンテラス(午前9:30から午後21時迄) 普通車 340台 料金 繁盛日 1000円(1日)、平常日 500円(1日)  その他各施設へ要問合せ

六甲ケーブル料金:片道590円・往復1000円/小児片道300円・往復500円

 

口コミを紹介します。
ゆり

六甲ガーデンテラスの場所は、この辺りです。

 

神戸空港のスイーツやお土産を紹介

 

神戸空港のターミナルビルには、お土産店が多種多様にあり、どれにしょうかな?と悩まれる方もおられます。そこで神戸空港のお土産のおすすめスイーツベスト5!やいちおしのスイーツと、おすすめのお菓子を紹介している記事がありますので参考にしてみて下さい。

神戸空港でスイーツのお土産を買おう!おすすめスイーツベスト5! 

 

まとめ

  • 神戸空港の初日の出スポットはターミナルビル5階の展望デッキがおすすめ
  • 交通は、朝一番のポートライナーに乗車がおすすめ
  • 神戸の初日の出は、六甲山がおすすめ
  • 神戸空港のお土産でおすすめスイーツの記事を紹介

 

今回は、神戸空港から初日の出を見るおすすめスポットを紹介しました。ぜひ参考にしてご来光を拝見して下さい。
ゆり

 

-観光

© 2021 びあっじょ〜viaggio〜 Powered by AFFINGER5